東洋クロスはクロス、合成皮革、フィルム加工品を扱うコーティングメーカーです。

東洋クロスはクロス、合成皮革、フィルム加工品を扱うコーティングメーカーです。

東洋クロスはクロス、合成皮革、フィルム加工品を扱うコーティングメーカーです。

ヒストリー(1990〜1999)

1990.6〜1996.6
1990.6〜1996.6

第9代社長 豊田 孝大

1990
1990

フィルム加工事業に 参入


フィルムコーティング1号機 FC-1設置、自動化を推進

1994
1994

「イーストロン」 開発

1994
1994

スーパーハイテク合皮 「センシア」開発、
特急車輌に採用

1994
1994

「デリシャスソフトエマ」が手帳表紙材向けに採用

1996.9〜2002.6
1996.9〜2002.6

第10代社長 高谷 克己

1997
1997

岩国工場で乾式転写加 工機DL-2増設

1997
1997

情報インフラ整備 スタート

1998
1998

車輌のトノカバー用素材 「カテナ®」生産開始

1998
1998

岩国工場でロータリースクリーン方式ボンディング機BD-1導入

1999
1999

携帯型ゲーム機の部材に「スクリーンカバー」採用

1999
1999

樽井事業所でISO14001 認証取得


岩国工場でISO9001 認証取得