トークロTMASフィルム 帯電防止コート品

「トークロTMASフィルム」は主に工業用ポリエステルフィルム表面に界面活性剤系、樹脂系帯電防止処方をコーティングした帯電防止フィルムです。表面固有抵抗値(20℃,65%RH 雰囲気下)107〜1012Ω/□クラスへの対応が可能です。 また、ご用途に応じて、各離型処方に帯電防止性を付与することで、バリエーションに富んだ設計が可能です(片面帯電防止処理タイプ、両面帯電防止タイプ 等)。

製品名 Product name

トークロTMASフィルム 帯電防止コート品

特長 Feature

  • 表面固有抵抗値107〜1012Ω/□クラスまで対応可能(20℃×65%RH 雰囲気下)
  • 優れた耐湿度依存性
  • 優れた透明性(基材変更により不透明も対応可能)
  • 優れた塗膜均一性
  • 優れた平面性
  • フィルムサイズ(厚さ・幅・長さ)の調整が容易
  • 離型性能と帯電防止性能のハイブリッド化が可能
用途例 The example of use
  • 電子部品関連
  • パッケージ用途
  • 印刷用途
構 成 Composition
タイプ別一覧(物性表) Type

トークロTMASフィルムの一般物性表

製品名表面固有抵抗値
(Ω/□)
特長 注)1
汎用性耐湿度依存性透明性
AS1010無色1×109
AS1020無色2×109
開発品A無色5×1010
B無色3×108
C淡青色7×107 注)1
D淡青色3×106 注)1

注)1 測定レンジの関係上、他の製品とは測定機が異なります。
表面固有抵抗値:測定雰囲気20℃×65%RH
上記数値は代表例であり、保証値ではありません。
その他の特殊グレードにつきましては営業担当者までお問い合わせください。

トークロTMAS離型フィルムの一般物性表

剥離力レベル製品名常態剥離力
(mN/25mm)
加熱後残留接着率
(%)
離型面表面固有抵抗値
(Ω/☐)
超軽剥離SP8002K3AS18833×109

表常態剥離力評価方法:日東電工(株)製ポリエステルテープ31B、T型剥離。
表面固有抵抗値:測定雰囲気20℃×65%RH
上記数値は代表例であり、保証値ではありません。
その他の特殊グレードにつきましては営業担当者までお問い合わせください。
離型性能と帯電防止性能の組み合わせは、営業担当者までお問い合わせください。

カタログダウンロード Download