沿革HISTORY
1919年

京都染再整株式会社設立
わが国最初のブッククロス事業化に着手

1926年
社名を東洋クロス株式会社に改称
1935年
吉祥院工場を建設
1936年

硝化綿レザーの生産販売開始

1938年

東洋紡績株式会社の系列会社となる

1943年

東洋紡績株式会社樽井工場に製造設備移転

1944年

塩化ビニルレザー製品の生産販売に着手

1945年
本店を現大阪府泉南市に移転
1952年

大阪証券取引所に上場

1959年
ナイロンを原料とした合成皮革「デラクール®」を完成
1963年

ウレタン樹脂合成皮革の生産販売開始

1964年

印刷用クロスの生産販売開始

1974年

合成皮革製造設備拡張

1975年

預貯金磁気通帳用クロス生産販売開始

1982年

FRP用軽量コア材の生産販売開始

1989年

岩国工場竣工

1990年

東洋紡績株式会社とフィルム加工共同事業開始
「東洋クロス70年史」発刊

1994年
環境対応素材「テクノスキン®」生産販売開始
1997年

岩国工場乾式合成皮革の製造設備を増設

1998年

岩国工場ボンディング設備の設置
車輌用「トノカバー」用素材の生産販売開始

1999年

岩国工場ISO9001の認証取得
樽井事業所ISO14001の認証取得

2001年

岩国工場湿式合成皮革の製造設備を増設
樽井事業所フィルム工場の製造設備を増設

2002年

合繊通帳用クロスの生産販売開始
樽井事業所ISO9001認証取得

2004年
東洋紡績株式会社の連結子会社になる
2005年
岩国事業所ISO14001認証取得
2006年
樽井事業所、管理棟・製品倉庫竣工
2007年

樽井事業所、新塗料場・原料倉庫・食堂棟竣工

2008年

大阪本社事務所移転

2009年

樽井事業所、フィルム第2工場竣工

2010年
東京支店事務所移転(東五反田)
2011年

樽井事業所、フィルムクリーンコーター増設

2014年
東京支店事務所移転(京橋)
2019年
創立100周年 「東洋クロス100年史」発刊